色あせた服を染めて長く着よう!<黒・濃紺の服 色あせ・日焼け・白っぽさ>

洋服はどうしても、ある程度着用すると色があせてきます。
それほど着ていない服でも、日に焼けて変色し、着られなくなってしまうこともしばしば。特に黒い服は、ベルトやポケットなど、よくこすれる部分が白っぽくなって目立ちますよね。
色あせたものはリサイクルショップでも買い取ってもらえないので、部屋着にしたり、 処分していたかたも多いのではないでしょうか。
リ・カラー(Re:color)の染め直しなら、色あせて着られなくなった服も新品のようによみがえります!

0129_08
日に焼けて腕、襟部分が特にひどく変色していましたが、染め直しによってきれいになりました。

0129_10

右腕部分が紫外線によりかなり変色しています。色差が大きい場合、濃いめの色で染め替えないと色差が消えません。この場合は黒で染め替え、変色部分がわからなくなりました。

色あせたパーカーを染め直し

色あせたシュプリーム(Supreme)のパーカーも、きれいに染まりました。
ボックスロゴが染まらず残っています。(ワッペンや刺繍は素材によっては染まる場合があります)

染め直し・染め替えで洋服の寿命を延ばせます。 色あせだけでなく、消えないシミがある洋服などでお困りの場合は お気軽にお電話、お問合せフォームよりお問い合わせください。

 

お問い合わせバナー
お問い合わせお待ちしております!

 

LINEで染め替えチェック!