コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)の染め替え事例一覧

幅広い年代に人気のコムデギャルソンの染め替え事例です。

素材の違いによって染まる濃さが違うので、染めることによって面白い効果が生まれることもあります。
↑ ネームタグやモンクレールのワッペンは染まっていませんが、袖口のライン部分は染まりました。

↑ シンプルな綿素材のバッグは染めることができます。

↑ 全体的な色あせ(白っぽさ)と右袖の後ろ部分に脱色がありましたが、きれいに黒く染まりました。
↑ 麻100%、別布綿100%のTシャツを濃紺にて染めさせていただきました。同じデータで染めても麻のほうが濃く染まります。

↑ レーヨン69%、ナイロン31%のスカートを濃紺に染め替え。
レーヨン部分が濃く染まることで柄が浮き上がりました。

↑ 地の色が濃くなることで水玉のプリントがはっきりと見えるようになりました。
コムデギャルソン(COMME des GARCONS)の染め直し↑ ハートのワッペンは縫いつけている糸以外は染まりました。
ワッペンを染めたくない場合は予め取り外しをおすすめします。

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)↑ 本体部分は綿、チュールはナイロンのスカートをネイビーに染め替え。ナイロン部分は少しだけ色がつき、ブルーグレーになっています。

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)の染め替え・染め直し

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)の染め替え・染め直し

染め替えのご相談はお気軽にお問い合わせフォームよりお寄せください。

 

お問い合わせバナー
お問い合わせお待ちしております!