「こすって白くなった洋服は直せる?」リヨセル・テンセル・シルク・レーヨンの白化が生じたら。

「汚れを取ろうとゴシゴシこすったら、そこだけぼんやり白くなっちゃった」と困ったことはありませんか?

リヨセル・テンセル・レクセル・シルク・レーヨンなどの繊維はこする事で繊維が毛羽立ち、そこに光が反射することで白っぽく見えてしまうことがあります。

そして、一度繊維が毛羽立ってしまったら、元に戻すことはできません。

「じゃあ、もう捨てるしかない?」と思った方、ご安心ください。

リ・カラーがお力になれるかもしれません。

擦ったことで染料が落ち、白く見えている場合は、染め直すことで白っぽさを和らげることができます。

また、スレによる白化が起きている場合は、染めるだけでは完全には直らないため、仕上げに「スレ直し」を行ないます。

毛羽立った繊維を落ち着かせることで反射を少なくし、白っぽさが軽減します。

スレによる白化

スレの程度や、染料の落ち方によって、完全に直る場合もあれば、うっすら残ってしまうこともありますが、何もしない状態よりはきれいになります。

「お気に入り」を「お蔵入り」にさせないために、リ・カラーにご相談ください。

 

お問い合わせバナー
お問い合わせお待ちしております!